初心者の方はまずASP選びが大切になってきます。

最終更新日:2018年12月19日

個人でも狙えるアフィリエイト

パソコンを操作する男性

アフィリエイトという言葉は今やネットビジネスの代表となっていますが、個人でも容易に参入出来る手軽さから、副業などにも選ばれています。パソコンとネット環境さえあれば、基本的に一切初期費用などリスクを持たずに始められるので、学生や主婦など多くの方が気軽に始めていますが、中には途中で諦めてしまう方もいらっしゃいます。

ネット黎明期のアフィリエイトは、いわゆるビッグキーワードでも十分狙っていくことが出来たのですが、これほどまでにネットが普及した現代では、そうしたビッグキーワードのほとんどは、企業や大物アフィリエイターに独占されています。

そのため、個人がはいり込める隙は、ほとんどないでしょう。

そのためいくらサイトを更新しても、一向にアクセスが集まらないと諦めてしまうかたも多いのですが、ここでは個人でも狙えるアフィリエイトのテーマ選びについて見ていきましょう。

まずビッグキーワードの次に注目されているのが複合キーワードです。例えば英会話というキーワードは毎日のように膨大な数の検索が行われるビッグキーワードの一つですが、これにキーワードを追加すれば細かなニーズを拾うことが出来ます。

例えば「英会話」に「無料」というキーワードを追加すれば、検索者のニーズをさらに細分化して目的を明確にすることが出来ます。無料というキーワードを追加し検索を行う方は、ネット上の無料の英会話サービスや動画を求めて検索を行うので、そうした読者をターゲットにした記事を書くことが出来れば、よりユーザー目線に則った記事を書くことが出来るでしょう。

アフィリエイトの黎明期から現代にかけ、こうしたビッグキーワード狙いから複合キーワード狙いにシフトしていきましたが、複合キーワードのメリットはキーワード自体が時代と共に拡大していくという点が挙げられます。

例えば英会話というキーワードはここ数年で変化することはありませんが、動画サイトの名前や教材の名前、さらには公的なサービスの名前や資格試験の名前など、時代と共に新たなキーワードが次々に登場するのです。

そうしたキーワードを、組み合わせた新規のサイトを作れば、たとえ英会話というビッグキーワードであっても、十分アクセスをあつめることが出来るでしょう。いわゆる、ロングテール理論と呼ばれるサイトの集客術ですが、細かなアクセスであっても塵が積もれば膨大な数のヒットを生み出します。

ぜひ今から、アフィリエイトを始めるのは遅いと思わずに、今だから出来るアフィリエイトを始めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です