初心者の方はまずASP選びが大切になってきます。

最終更新日:2018年08月18日

ネット環境があれば誰でもできるアフィリエイト

スーツの男性

インターネットが普及した現在、ネットを介して報酬を得ることができる、アフィリエイトが人気になっています。

大まかに言うとアフィリエイトとは、自分のWebサイトやブログに広告を貼り、そこから訪れた人が物を買ってくれたり資料請求をしてくれたりなど、何らかのアクションを起こしてくれれば、自分に報酬が入るという仕組みです。

サイトやブログに乗せる広告は、ASPで取り扱っています。ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーというもので、広告主と広告利用者とをつなぐ仲介役のようなものです。

広告を載せて欲しい広告主は、ASPにこの広告を載せてくださいと依頼します。広告を自分のサイトなどに載せたい広告利用者は、ASPに登録してASPないにあるこの企業の広告を利用したいですと、ASP側に申し込んで承認されれば、晴れて自分のサイトやブログに広告を載せることができます。

自サイトの広告から誰かがその品物を買ってくれれば、金額の何パーセントかが報酬として自分に入ります。また、広告は品物を売るショッピングだけでなく、無料資料請求や無料会員登録など様々な種類がありますから、自分の興味のある分野や自分のサイトやブログにマッチした広告を探して貼るのがおすすめです。

ASPで取り扱っている広告のジャンルや種類というのはとても豊富で、ありとあらゆる分野の広告が揃っています。

ASPに会員登録するのは無料ですし、無料でオープンできる無料サイトや無料ブログもあります。ネット環境さえあれば誰でもアフィリエイトを始めることができて、お金をかけずにやることも可能です。

先ほど説明した広告から自サイトの訪問者が何らかのアクションをしてくれれば、何パーセントかの報酬が入るという広告タイプは成功報酬型と言います。ほとんどの広告はこの成功報酬タイプになっていて、大きな金額を稼ぐことも可能です。

そしてもう一つ、クリック保証型という広告もあります。自サイトにこのタイプの広告を貼り、訪問者が広告をクリックしてくれるだけで報酬となります。1クリック数円から数百円と広告の種類によって単価は違いますが、成功報酬型よりも単価は低いものの、広告クリックのみで報酬になりますからハードルが低いです。

物を在庫として持つわけではなく、仕入れや販売などの管理も不要です。誰でも始めようと思った時から始めることができまし、最近は主婦の方や大学生、シニアの方など、幅広い年齢層の方がアフィリエイトを行っています。

その気になれば誰でもできますから、空き時間を有効活用してノーリスクのアフィリエイトを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です