初心者の方はまずASP選びが大切になってきます。

最終更新日:2018年08月18日

アフェリエイトは夢のあるビジネス

最近自宅でもできる在宅ワークとして、知名度が上がってきているのがアフェリエイトです。
アフェリエイトというのは、自分のサイト・ブログに企業の商品広告を掲載して、その広告がサイト・ブログの読み手にクリックされ、商品がそのまま購入されれば、サイト・ブログの管理者に宣伝報酬が支払われるという仕組みです。

アフェリエイトは、よく内容を知らない人が聞くと、「あやしい仕事をしているのではないか?」「本当に稼げるの?騙されているんじゃないの?」と心配されることも多いですが、立派なビジネスのひとつ。身近に実際に稼いでいる人がいないと、なかなか信じてもらえないところもありますが、言ってしまえば、テレビのCMだったり新聞の広告チラシと同じで、自分の作成したメディアを使って、企業の代わりに商品を宣伝しているわけですね。

ただ、「アフェリエイトを始めて1か月!片手間で10万円稼げちゃいました!」などの宣伝文句は、はっきり言って嘘です。というのも、まずアフェリエイトは片手間のお小遣い稼ぎで始めようとすると、なかなか成果がでないようにできています。1か月で10万円稼いでしまう強者も中にはいるとは思いますが、その場合はおそらく並大抵の作業量ではないか、たまたま記事が大当たりしてアクセス数を集めることができたなどの運要素が強いでしょう

アフェリエイトで稼ぐには、とにもかくにもGoogleの検索上位にランクインし、アクセスを集めることができるサイトを沢山作らなければなりません。そして、Googleの仕組み上、最初の3か月程度は新しいサイトはGoogleからなかなか評価されづらく、当然広告報酬もなかなか発生しません。

アフェリエイトは軌道にのるまでが大変で、数か月は報酬が1万円にも…悪ければ千円にも満たない、ということもあります。しかし、アフェリエイトが凄いのはここからです。
サイトがGoogleから評価されはじめた3か月後、半年後、一年後…。アフェリエイトで得られる報酬は、一気に上がります。多くの人は最初の数か月の無報酬期間でアフェリエイトを諦めてしまうのですが、それを乗り越え、正しい方法でコツコツサイトを作り上げさえすれば、報酬は後から一気についてきます。

一度仕組みを構築してしまえば、あとは時々メンテナンスをしたり、記事を追加するだけで、1サイトにつき月数万円~数十万円という話も夢ではありません。アフェリエイトは片手間でできるものではありませんが、コツコツ努力すれば、大きな夢を見ることができるビジネスといえるでしょう。