初心者の方はまずASP選びが大切になってきます。

最終更新日:2018年10月20日

アフィリエイト初心者は確実に覚えておきたい始め方の手順

本業をやりながら副業で稼ぎたいサラリーマンやOL、家事に取り組む合間の時間でお金を稼ぎたい主婦などにピッタリなのがアフィリエイトです。時間がある時にだけ作業できるため、仕事や家事と両立しやすいです。アフィリエイトに興味がある場合は、まず始め方を覚えることが大事です。

テーマや方向性を考えよう

女性

インターネットとパソコンやスマホなどを活用してアフィリエイトを始める場合は、まずテーマや方向性を考える必要があります。流行りの商品やサービスで攻めるか、それとも自分の知識や興味のある分野でやっていくのかを最初の段階で決めます。

この部分がアフィリエイトの柱になるので、時間がかかっても良いので納得できるまで検討を重ねるべきです。流行りの商品やサービスで攻めるメリットは、多くの人々が注目しているため、作成したコンテンツを見てもらえるチャンスがあることです。

テレビやコマーシャル、SNSなどの影響力は非常に大きいので、活かすことができればアフィリエイトをスタートさせたばかりでも、短期間でまとまった収益を上げられる可能性はあります。

一方で自分の知識や興味のある分野でやっていく場合は、特定の人が情報を必要としているので、短期間で成果を出せないことはあるものの、少しずつ注目度が高くなっていくので、積み重ねることが重要です。

ブログやサイトの作成を始める

パソコンと携帯

アフィリエイトのテーマや方向性が決まったのであれば、次に行うのはブログやサイトの作成です。商品やサービスの情報を掲載する場所が必要になるので、必ず実施しなければなりません。ただ、インターネットで色々なサイトを見たり、ショッピングを楽しんだりするくらいしか利用していない人にとって、ブログやサイトの作成は難しく感じてしまう場合があります。

しかし、専門的な知識は不要で作成することはできるので、難しく考える必要はないです。最も簡単な方法はブログサービスの活用です。色々なブログサービスがありますし、無料のタイプも多いのでブログサービスを活用すれば、アフィリエイトはお金をかけずにチャレンジです。

知っておきたいのは、無料なので利用できる機能はある程度決まっているため、全てが思い通りになるとは限りません。また、自動的に広告が表示されることもあります。それでも、ブログさえあればアフィリエイトで稼ぐ場所を簡単に用意できるので、初心者におすすめです。

記事の作成に力を入れる

男性

ブログやサイトなどアフィリエイトを始めるための場所を用意した後は、最初に行ったテーマや方向性に沿った記事を作成していきます。

掲載して紹介する商品やサービスの広告は文章だけではなく、写真や動画なども絡めることによって閲覧者に興味を持ってもらえるようになるので、売上に繋がります。ただ、最初は慣れていないため、文章の内容が薄かったり、仕上げるまでに時間がかかったりなどするでしょう。

ですが、続けていくうちに読まれる文章のコツがわかってきますし、文字を入力するスピードが速くなるので、続けることが大事です。

アフィリエイトは短期間で成果が出る場合もあれば、時間を要してようやく成果が出る場合もあります。そのため、短期間で成果が出ないからといってすぐに諦めてしまうのではなく、長期的な視点で考えるようにしましょう。そうすれば、徐々に記事の数が増えて魅力がアップするので、閲覧者の目に留まる回数が多くなっていきます。

売れ行きやアクセス状況を確認する

女性と電卓

記事を公開した後に行うべきことは、売れ行きやアクセス状況を確認することです。知名度が高く、多くの人々に閲覧されているブログやサイトは、短期間で変化があるでしょうが、そうではない場合はすぐに状況が変化しない可能性があります。

そのため、1日に何回もチェックするよりは、3日や5日、1週間と時間が経ってから確認することをおすすめします。仮に1か月経っても公開した時とほとんど変化が見られないのであれば、記事の内容を見直しましょう。見直しをしてからも定期的に状況をチェックし、変化があれば問題ないですし、以前と同じ状況が続いているなら引き続き見直しを続けるべきです。

売れ行きやアクセス状況が順調に推移し、アフィリエイトのコツがわかってきた場合は、現状のブログやサイトの強化に力を入れることはもちろん、2つ目や3つ目の運営も検討しましょう。複数を運営していくことができれば、収入源が増えるので稼ぎやすくなります。ただ、複数を運営するならこれまでよりも作業の時間が必要です。

まとめ

アフィリエイトで稼ぐためには、始め方きちんと理解することが大事です。まずはテーマや方向性をしっかりと検討し、柱となる部分を決めます。次にブログやサイトなど、コンテンツを作成する場所を選び、商品やサービスを紹介する記事を仕上げます。その後は売れ行きやアクセス状況を確認し、記事の見直しや2つ目のブログやサイト運営を始めましょう。

アフィリエイトASPおすすめ比較|TOPへもどる↑