初心者の方はまずASP選びが大切になってきます。

最終更新日:2018年06月20日

自分の頑張りが素直に反映されるのがアフィリエイトという世界

パソコンを操作する男性

アフィリエイトというと何を思い浮かべるでしょうか。基本的にはネットを使って何かお金を稼げばそれはアフィリエイトと言えるのかもしれません。有名なのはアフィリエイト・プログラムと呼ばれる「成功報酬型広告」を思い浮かべてください。

よく、ブログやサイトに行くと、ページの上や左右に貼ってあるあの広告です。それらの広告をクリックすると、押されたサイト管理者に報酬が入るという仕組みになっていますので、ある意味、自分の手腕ひとつで勝負できる世界、それがアフィリエイトというものではないでしょうか。

アフィリエイトで有名なのはGoogleが提供している「Google AdSense」です。これは自動で広告が配信され、サイトに閲覧者の興味を引くような広告が表示され、それをクリックされるとサイト管理者に収益が入ります。

「それなら自分もやってみたい」と考える方は多いでしょうが、大体はお小遣い稼ぎにもならないレベルで皆さん、止めていってしまいます。それは結果が出るまで時間がかかるからです。

私も経験がありますが、アフィリエイトで全くの素人から始めた場合、1ヶ月に1万円稼ぐようになるにはおそらく3年はかかるでしょう。それはサイトの作り方や魅せ方、集客方法やネットのいろいろなことに精通していなければならないからです。

単純に日記を書いてアクセスを集められるのはすでに現実社会で人気や注目度が高い人たちだけなので、素人が一からサイトを育てるには、一朝一夕ではいかないのです。ただし、アフィリエイトはいつ何時、どのように風向きが変わるかわかりません。頑張ればすでに稼いでいる人たちを抜き去ることもできるでしょうし、短期間で稼ぐことも可能でしょう。

そのためには、自分自身の腕一本で頑張らなければいけないので、苦しみもあるでしょう。

しかし、それを乗り越えた時にはお金や経験が自分に跳ね返ってきます。その時の喜びは何者にも代えがたいと思うので、これからアフィリエイトを始めてみたいと思っている方は、ぜひ頑張って欲しいと思います。

経験上、最も稼ぎやすいのはGoogle AdSenseです。サイトの価値は、そのままお金になります。育てれば育てるほど、お金になってくれることを経験すれば、もっと先に行きたくなるでしょう。「アフィリエイトは簡単には稼げない」というのは確かにそうなんですが、絶対に稼げないジャンルではないのです。

自分が「このジャンルの好き度合いだけは人に負けない」というものがあれば、それをネットに公開し、アフィリエイトでお金にしてみるのも楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です